記事一覧

アリパラ実験室「布を立体的に吊してみました」

17A_8398.jpg
お世話になっております。アリスパラノイアのユキムラです。

先日、スタジオを改装し、天井から吊るせる範囲が拡がりました。それに伴い、新しいパターンの布の吊るし方ができるはずと試してみました。
 
◆仕組み
スタジオ図面修正_フック付_吊るし棒_改定_ブログ用
・図面の丸点の位置がフックの位置です。今回、青い丸点の3箇所にフックを追加しました。
・フックに鎖をつなげ、鎖で棒を吊るしてます。布は棒にかけています。
・L字(黒線の位置)に棒を吊るしてます。これにより、立体的に布を吊るすことができました。
・床は、グシャグシャにしたトレーシングペーパーを敷いています。

※見本写真は、いつも通り、棒の高さを2.5mにしました。ただ、撮ってみて、もう少し高さが欲しいと感じましたので、お客様にご提供する際は、30cm程度、上に上げたいと考えております。
17A_8398.jpg
上記の写真は、図面の緑の丸の辺りから、撮影しております。(フルサイズ/50mm)

17A_8409.jpg

17A_8442.jpg
上記の写真のように、背景をボカしても面白いですよ。

以上です。

棒の吊るす位置を変える事で、色々な吊るし方ができると思います。スタジオご利用の際は、是非お試しください。なお、今回の撮影で使った白布(114cm×5m:6枚)は残しておりますので、ご使用をご希望の肩は、お気軽にお声がけください。

何卒よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

プロフィール

ユキムラモロカズ

Author:ユキムラモロカズ
アリスパラノイア・スタジオとカメラマン・ユキムラモロカズの活動をお伝えするブログです。


http://alice-paranoia.com


twitter: alipara_studio

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

検索フォーム