スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリパラ実験室「可動フィギュア撮影」

16A_9153.jpg
お世話になっております。アリスパラノイア・スタジオのユキムラです。
昨年のドール撮影・ガンプラ撮影(その1その2)に引き続き、今回は、可動フィギュアの撮影を試してみました。
 
今回は、自分への縛りとして、「クリップオンストロボ1灯」で撮りました。(セイバーの薔薇背景は、室内灯もほぼ消してます。)壁や天井へのバウンス、と、カポック・レフ板(銀)を使って、光を回しております。

16A_9153.jpg
75mm・ISO100・F6.3・1/125
上記画像のみ、後加工で支柱を消しております。それ以外は、加工は行っておりません。
白壁を使ったバウンズで逆光を作り、更にそれを正面から、レフ板(銀)で反射させてます。

16A_9225.jpg
75mm・ISO100・F2.8・1/125
後ろの薔薇は、きせかえBOX用に作った既存品です。(詳細はこちら

16A_9261.jpg
75mm・ISO100・F9・1/125
『FATE EXTRA CCC』のキービジュアル「桜」を後ろに配置しております。ただ、クドくならないようにボカしてます。セイバーと桜の間に、それほど距離はないのですが、F9でもこの程度ボケます。人物撮影とミニチュア撮影の差異が面白いかと。

16A_9250.jpg
75mm・ISO100・F3.5・1/125
こちらの背景は、スタジオ備品の造花(セット済)を使っております。
なぎさは、支柱で固定しているのですが、支柱が写らない角度で撮影しております。

16A_9251.jpg
75mm・ISO100・F3.5・1/125
後ろの花が大き過ぎますが、作品やキャタクターを考えると、ミニチュア感のある撮影も面白いかと思い、こういう撮影にしました。

16A_9275.jpg
75mm・ISO100・F2.8・1/125
こちらは、スタジオにあった小物を使いました。

以上、可動フィギュアの撮影でした。

それにしても、Figmaって、すごく良く出来てますね。被写体として、超優秀です!撮るの楽しかったです。

何卒よろしくお願いします。
スポンサーサイト

theme : 撮ってみた
genre : 写真

comment

Secre

プロフィール

ユキムラモロカズ

Author:ユキムラモロカズ
アリスパラノイア・スタジオとカメラマン・ユキムラモロカズの活動をお伝えするブログです。


http://alice-paranoia.com



moro@alice-paranoia.com


twitter: alipara_studio

最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。