スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリパラ実験室「ガンプラ撮影」その2

15A_6416.jpg
お世話になっております。アリスパラノイア・スタジオのユキムラモロカズです。
ガンプラ撮影の第2回として、今回は、LEDライトを照明にして、撮影してみました。(第1回はこちら

■使用機材
・レンズ:タムロン AF28-75mm F/2.8
・光源:LEDライト(NEEWER CN-160:160灯/光束密度:660lm)
・ガンプラ:HGUC 1/144 MS-06F-2 ザクII F2型

■爆発背景
15A_6038.jpg
焦点距離:75mm・F8・1/125秒・ISO400(3枚とも同様)

シルエットとモノアイだけで判別できるザクって、なんて素晴らしきデザイン!という私感は置いといて…。

前回のガンプラ撮影同様に、支柱だけ消しております。

モノアイは、LEDを仕込んで光らせました。
どろぼうひげさんの著書『電飾しましょっ! 初心者用電飾模型工作入門』を参考にしました。)

背景は、過去のアリパラ実験室で行った爆発表現の応用です。(詳細はこちら
不織布にスプレー糊で綿を貼付け、裏から、赤と黄のセロハンを貼付けたLEDライトで照らしてます。

15A_6043.jpg
斜め前からもLEDライトを当てるとこんな感じ。あえて輝度を落として、暗め目に照らしてます。

15A_6054.jpg
最大輝度で撮るとここまで明るくなります。アマゾンで3400円で購入したライトですが、意外と良い仕事します。


■夜街
15A_6215.jpg
焦点距離:75mm・F2.8・1/100秒・ISO100

初の地上撮影です。ビルは鉄道模型用のモノを使っております。(1/150なので、微妙に違うスケールなのですが、まず問題ないかと。)LEDライト1灯で下から照らしてます。

で、上記の写真を撮って、ミニチュア感が抜けないなぁ、と反省。

どうしたら、よいかと思い、改めて、特撮映画のミニチュア撮影について調べました。(今更!)

で、基本は下記となります。

①パンフォーカス(被写界深度を広くして、近距離から遠距離までピントを合わせる)

②広角レンズ

ここからは、写真とトリックの話になるのですが。

なぜパンフォーカスなのか?
顔を近づけた指先を見ると、指先以外はボケると思います。

逆に、街中でバスやビル(全体を見える状態で)等を見ると、全体がハッキリ見えます。
(←大きな物の全体を見えるという事は、遠い距離から見ているので)

人間の視覚は、こういう風に出来ています。

これを使って、写真のトリックが生まれます。

実際の風景写真でも、1点だけに焦点があって、全体がボケているような写真は、ミニチュアに見えます。

という事で、実際に、1/1ガンダムで試してみました!
15A_6614.jpg
背景は、加工でボカしてます。18mあるはずなのに、ミニチュアっぽい印象になっているかと思います。
(小さく見えるように、構図なども、工夫してますが。)

ちなみに、加工前の画像はこれです。
15A_6614_元
焦点距離:50mm・F1.4・1/5000秒・ISO100

焦点距離:50mm・F1.4で撮っても、背景も含め、ボケないんですね。
(これに関しては、人の目で見た時も、同様かと思います。)

参考までに
15A_6579.jpg
焦点距離:50mm・F2.8・1/2000秒・ISO100

さらに寄って、画面に占める面積も広くすると、巨大感あります。
(形状がカッコよく見える角度で撮れてないのは、反省です。ごめんなさい。)

1/144に戻ります。

逆に、小さな物を撮影する際は、できるだけボケてない写真だと、ミニチュア感が抜けます。

まずはF値を調整
15A_6351.jpg
焦点距離:75mm・F8・1/125秒・ISO200

F値の変更で、被写界深度を広げました。厳密なパンフォーカスではありませんが、大分、向上したと思います。(実は、最初の写真は、ビルのミニチュア感を隠すそうと、わざとF2.8にして、ボケる写真にしたのですが、この発想は間違いでしたね。)構図もより下から見上げる位置に変更した事も、効いていると思います。

広角レンズの効果
例を挙げると、スターウォーズ(EP4)のOPのスターデストロイヤーは、15mmで撮影されているらしいです。
広角レンズだと、遠近が強調されるので、実際より大きく写す事ができます。

ただ、実際、手持ちの広角レンズは、それほど寄れる訳ではないので、アップで撮れないなぁ、と悩みました。
で、トリミングする前提で撮ってみてはどうかと思い、撮った写真が下記です。

15A_6416.jpg
焦点距離:28mmF8・1/100秒・ISO400 ※トリミング済

最初の写真に比べると、大分、巨大感が出せたと思います。

ちなみに、これぐらい切ってます。
15A_6416_全景

ちょっと反則な手段かな、とも思ったのですが、頭デッカチにならず、デジタルの利点は気楽に使うべきかなと考えました。デジタルカメラだと、液晶モニターで確認しながら撮れますし、拡大表示もできますから、こういう撮影には、本当に便利です。。

以上、LEDライトを使ったガンプラ撮影でした。

何卒よろしくお願いします。
スポンサーサイト

theme : 撮ってみた
genre : 写真

comment

Secre

プロフィール

ユキムラモロカズ

Author:ユキムラモロカズ
アリスパラノイア・スタジオとカメラマン・ユキムラモロカズの活動をお伝えするブログです。


http://alice-paranoia.com



moro@alice-paranoia.com


twitter: alipara_studio

最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。