新備品「Sci-Fi-Wall」


モデル:ちゃきさん

お世話になっております。アリスパラノイア・スタジオのユキムラモロカズです。
アリパラの新備品「Sci-Fi-Wall」をご紹介します。

SF作品などで使える壁があっても楽しいかなと作ってみました。
もっとゴチャゴチャした方が面白いので、現時点をver.01として、これから少しづつ、改造していきます。

詳細な説明と使用例は下記にて。
 
■サイズ・色味
全体はこうなってます。サイズは高さ2.55m×幅2.4mです。


実際にモデルさんに入ってもらうとこんな感じです。


色はつや消しグレーですが、ストロボで着色など光源設定により、色々な表現に使えると思います。


■使用例
ユキムラ個人の作品として撮影した写真でもありますが、使用例として掲載させて頂きます。

これぐらいボカして使うのも面白いですよ。


コントラストを強い編集をするとこんな雰囲気になります。

その他の写真は、tumblrにまとめております。

■構造
・常設ではなく、分解して保管しております。
・自立フレームに、板を18枚をはめ込んで壁を作る構造です。
・スタジオの白壁の前に自立させるので、Sci-Fi-Wallと白壁の間には空間があります。
・この空間にストロボを仕込むと、Sci-Fi-Wallの色々な箇所に空いた穴から、ストロボ光が漏れます。

■組立時間
・2人がかりで作業して、45分〜60分程度と思われます。
・モデルさんが着替えている間、カメラマンさんにお手伝い頂き、組み立てるのが効率がよいと考えております。

■お客様ご自身でオリジナルの壁を製作
この備品は、フレームと壁を別体に作っているので、お客様ご自身でオリジナルの壁を作る事も可能です。どこにも存在しない自分だけのオリジナルの壁を作ってみたい、という方がいらっしゃいましたら、是非、ご相談ください。

例えば、発砲ボード等で壁を作り、フレームに取り付ける事で、オリジナルの壁を作る事ができます。(Sci-Fi-WallのベースはMDF材ですが、繰り返しご使用する必要がなければ、発砲ボード等で問題ないと思います。)最大サイズは、高さ2.6m×幅2.4mです。材料はできるだけ軽い物を使う事をオススメします。(Sci-Fi-Wallは、プラスチックのパーツを貼付ける形で作ってます。)

また、ここまで大きいサイズが必要がなければ、貼付けOKの壁に張り付ける方が、作業が楽だと思います。事前に概要をお知らせ頂けますと、どちらが適しているか、オススメさせて頂きます。

自作の壁は、ご利用日の2日前まで郵送して頂くか、当日お持ち込みください。また、御使用後はスタジオで廃棄は行わず、お持ち帰りをお願いいたします。

以上です。

ご利用を希望される場合は、スタジオご予約時に、「Sci-Fi-Wall使用」とお知らせください。

何卒よろしくお願いします。
スポンサーサイト

theme : コスプレ
genre : 写真

comment

Secre

プロフィール

ユキムラモロカズ

Author:ユキムラモロカズ
アリスパラノイア・スタジオとカメラマン・ユキムラモロカズの活動をお伝えするブログです。


http://alice-paranoia.com



moro@alice-paranoia.com


twitter: alipara_studio

最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム