スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリパラ実験室「ストロボを使った背景表現」

F8.jpg
お世話になっております。アリスパラノイア・スタジオのユキムラモロカズです。

写真用の照明の選択肢は多くありますが、価格・サイズと光量を考えると、ストロボが一番コストパフォーマンスがよく、便利な道具と思っています。以前、アリパラ実験室で行った事の応用ですが、ストロボを使い、こんな撮影を行ってみました。

■下記は以前に公開した写真
new_stage_2-8.jpg
やっている事は同じです。ただ、ストロボを仕込むものを変える事で、多様な表現ができる事をお伝えしたく、今回、もう一度、行ってみました。
 
メインのライティングはクリップオンストロボ1灯のみ、背面の壁にバウンドさせております。
(SB-910を光量1/125でマニュアル発光)
F2-8.jpg
F2.8 1/125 ISO100

F3-5.jpg
F3.5 1/125 ISO100

F5-6.jpg
F5.6 1/125 ISO100

F8.jpg
F8 1/125 ISO100

F10.jpg
F10 1/125 ISO100

■ストロボに青のカラーセロハンを巻いた場合
F5-6(青)
F5.6 1/125 ISO100

■照明について
komachi.jpg
今回、使用したストロボはこちらです。オブジェに1個づつ入れてます。ヒカル小町 2Dという製品で、ストロボ光を受けると同時発光する簡易なストーブストロボです。スタジオでは8灯をご用意しており、1灯500円でお貸出しております。(本体色は黒なのですが、アリパラでは利便性を考え、ホログラムシールを巻いております。)

オブジェの中心は、壁から約80cm程度の位置。トルソーの中心は、壁から約110cm程度の位置です。

ちなみに、オブジェの正体はIKEAで購入した照明です。IKEA製品はコスパがよいので、スタジオ側としてはありがたいのですが、多様すると個性がなくなるので、バランスの難しいブランドです。なので、こんな、ひねくれた使い方をしてますw

■過去作品
「アイドル撮影」などに使えないかと考え、過去に公開した写真です。
アイデア自体は同じなので、こちらにまとめさせて頂きました。

メインのライティングはクリップオンストロボ1灯のみ、天井にバウンドさせております。
(SB-910を光量1/8でマニュアル発光)
new_stage_2-8.jpg
F2.8 1/125 ISO100

new_stage_3-5.jpg
F3.5 1/125 ISO100

new_stage_5-6.jpg
F5.6 1/125 ISO100

new_stage_8.jpg
F8 1/125 ISO100

new_stage_16.jpg
F16 1/125 ISO100

■照明の正体
カトラリー
・IKEAで購入した金属製のケース×8
・100均で購入したプラカップ(セロハンでも代用可)×8
・スレーブストロボ×8

ケースは二段に重ねて使用。壁から約40cm程度離し並べました。トルソーは壁から約80cmの位置です。


上記2種の撮影で使用したオブジェ・ケースは、スタジオに保管しておりますので、お貸出可能です。
また、アリパラ実験室のお約束通り、アリパラ以外のスタジオでも可能ですよ。

アリスパラノイア・スタジオのご予約はHPよりお願いします。

何卒よろしくお願いします。
スポンサーサイト

theme : コスプレ
genre : 写真

comment

Secre

プロフィール

ユキムラモロカズ

Author:ユキムラモロカズ
アリスパラノイア・スタジオとカメラマン・ユキムラモロカズの活動をお伝えするブログです。


http://alice-paranoia.com



moro@alice-paranoia.com


twitter: alipara_studio

最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。