アリパラ実験室:合成を使わず「雷」と「炎」の撮影を実験してみました!

いつもお世話になっております。アリスパラノイア・スタジオのユキムラモロカズです。
今回、合成を使わず「雷」と「炎」の表現を実験してみました。

<雷>
f4雷
(単焦点50mm , f4 , 1/125 , ISO100)
 
雷概念図

雷の正体は、銅製の針金にアルミテープをグチャグチャに巻き付けたものです。
ネットに引っ掛けて固定しています。
また、アルミテープを小さく切り取った破片を雷の周辺に貼付けています。

雷が青く光っているのは、スレーブストロボ(青のセロハンを装着)による反射です。

人物を照らす為のストロボには、ハニカムグリッドを装着し、背景紙・ネットに光が回らないように調整しております。

また、同じ仕組みで下記のような写真も撮れます。
(セロハンをピンクに変更)

※雷の応用
f4星
(単焦点50mm , f4 , 1/125 , ISO100)


<炎>
f4炎
(単焦点50mm , f4 , 1/125 , ISO100)

炎概念図

背景の布は赤く見えますが、実は布自体はオレンジ色です。
スレーブストロボ(赤のセロハンを装着)の光で着色しています。

手前のスレーブストロボ1個は布全体を照らし、赤く着色すると共に、布中央部に光沢を作っています。

床のストロボは、あえて発光部を直接露出させております。
発光部は照度が高い為、セロハンをつけているにも関わらず、白い光になってます。
その為、背景の布に「白→黄→オレンジ→赤」と自然なグラデーションができております。

人物に対しては、ストロボに「スヌース」を取り付けスポットライト状の光を作り、斜め上から照らしております。

床の岩の正体は、クラフト紙(薄茶)をグチャグチャにしたものです。下記の写真で見ると分かり易いかと。

※岩
f4岩
(単焦点50mm , f4 , 1/125 , ISO100)

光沢がなく、かつ明度の低い紙質だと、更に岩っぽく見えたと思います。今回の反省です。


さて、この雷と炎の表現は、元々、お客様からのご要望があって、考えたネタです。
今回、設置の簡略化などを含め、改めて、実験してみました。
材料は全て残しておりますので、ご希望であれば、お貸出および設置・撮影のお手伝いは可能です!

ただ、撮影の特性上、大人数の撮影には向きません。

少人数でスタジオをお借り頂き、雷の位置や、ストロボの位置を微調整しながら、時間をかけ、理想の1ショットを探り探り撮っていく、というやり方にならざる得ないかと思います。(例えば、B枠4時間の場合、雷か炎をいずれかを1つを撮る事はできますが、両方を時間内で撮影するのは厳しいかと思います。)

<プロジェクター・テスト>
プロジェクター
(単焦点50mm , f4 , 1/125 , ISO400)

最後に、新規導入したプロジェクターを使って、ちょっとしたテストをしてみました。
天井からレースカーテンを丸めた物を吊るし、それに対して、映像を投影してます。

背景の左右には黒のボードを設置しています。
また、人物を照らすストロボはハニカムグリッドを装着しております。
こうする事で、背景に光がまわらないようにしております。

今回は時間がなく、プロジェクターのテストはこれ1枚しかできませんでしたが、時間を作り、アリパラらしいプロジェクターの使い方を模索してみます。(勿論、普通に白壁に映像を投影する事もできます。)

プロジェクターの貸出は近日正式スタートしますが、急ぎ必要な方はご相談ください。
レンタル費用は1000円を予定しております。

これからも色々な実験や提案を行っていきます。
今後ともアリスパラノイア・スタジオをよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

theme : コスプレ
genre : 写真

comment

Secre

プロフィール

ユキムラモロカズ

Author:ユキムラモロカズ
アリスパラノイア・スタジオとカメラマン・ユキムラモロカズの活動をお伝えするブログです。


http://alice-paranoia.com



moro@alice-paranoia.com


twitter: alipara_studio

最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム